黒透明: 80% 50% 30%
白透明: 80% 50% 30%
□(透過)

閉じる

文字サイズを選択してください。

 

 

閉じる

Entries

時間栄養学とは・・・?(5)

2015/04/11 17:00

体内時計をリセットするには朝食がカギ!

20150410221341950.jpg

体内時計をリセットさせる意味で、もっとも重要なのは朝食の時間です。

たとえば夜7時に夕食をとり、翌朝7時に朝食をとると、食事と食事の間に12時間の空白ができます。

この空白があるからこそリセット効果が高まります。

理想の朝ごはんに一律の決まった時間はありませんが、起きて2時間以内に朝食を食べ、朝日をあびるのがベストです。



20150411000537109.jpg



朝食をとると、体内時計がリセットされ、時計遺伝子の針を合わせることができます。


時計遺伝子は、臓器や細胞によって、一日の周期が異なり、時差がありますが、食事をとると各器官へ働きかけることができるのです。


食事の内容にも注意が必要です。

体内のインシュリンが分泌されやすい(GI値の高い)食品のほうが、体内時計を動かしやすいことがわかっています。

ダイエット中だからと、コーヒー、野菜、春雨などだけではインシュリンが出にくいため、リセット効果はあまり期待できません。

時計遺伝子を動かすためには、タンパク質炭水化物(糖質)が必要です。

魚の油(EPA、DHAなどのオメガ3系脂肪酸)も体内時計に作用するので、たとえば、ご飯と焼き魚、また、ツナのサンドイッチなどを取り入れ、バランスのとれた食事を心がけましょう。


しっかりと朝食をとると体温が上がり、脳も活性化するため、集中力記憶力が向上し、仕事や勉強もはかどります。


量は朝食を多めにするのが理想ですが、朝食の量を増やして昼食や夕食も今までどおり食べつづければ当然太ります。

朝食を増やした分、夕食などを少なめにすると、一日の合計として同じ量を食べても太りにくくなります。


~pumpkin~
[編集]

『スポンサーサイト』

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nariko1953.jp/tb.php/229-1e462037
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


リンク

ちーちゃんのエンジョイスタイル♪

dariaおばちゃんの日常

ミュータントメッセージfrom森の診療所より

ひ~ちゃんの小さな宝物

Tom's Moderu ラヂコン記

森チャンランド

ロハスな食いしん坊日記

プンと わんこと ラジコンと

ちょっと気になる、人生プラス事

narcissus 水仙

~憧れの生活まで~my dream life

ググ ポチおもしろダイエットたぬ記

わんこ3兄弟と私のポジティブライフ

わんこ3兄弟と居酒屋ひまわりの珍道中

のんびりママの育児

22歳からのHappy Life

河内総本家からから亭

山猫はバレーと居酒屋が好き

空飛ぶ さっちーの旅

My tea time

いつも笑顔で

LOVE&PEACE 明るい毎日

みどりのカーネーション

空海の庭

うらうらシンフォニー

奈良うさぎのHappyでHealthyライフ

けいマン 湯~遊記

ちょっとうれしい話

はちみつ醤油味

息抜きはやっぱ趣味でしょ!(* ̄∇ ̄*)

天然生活

人生水戸黄門***(人生楽ありゃ苦もあるさ)

美味しいもの・楽しい場所、共有しましょうo(^▽^)o

幸か不幸か波乱万丈

音きちオヤジの音と健康生活

もで~ん(´・ω・)かぴばらママのよもやま話

息子と犬に遊ばれる日々。

シンの前転ゆるラジ人生

ジョニーの日記

★ジャックと☆リロの記

爆弾ケーキとうりぼ~☆

ちなっぴぃの雑日記

hareruya♡mamalog

うさの羊毛ハンドメイド

☆ぶらっとよりみちグルメ旅~☆

何気ない一日の香り

イエロー リーフ

カスタムCSS